2018年10月3日水曜日

東京ポット許可局 ジャパンツアー2018名古屋

今年も参加してきました!
ラジオ番組「東京ポット許可局」の全国ツアーIN名古屋です。
出演者は、マキタスポーツさん、プチ鹿島さん、サンキュータツオさん
の3名です。
番組のモットーは「ヘリクツをエンタメイテントに!」「会いに行けるおじさん」
公開ラジオではなく、ライブ感のある(電波に乗せられな)トークを楽しめる
ニッチな時間です。


















今年は開局10周年だそうです。
2008年に自宅収録の自主制作のポットキャスト番組から、
現在TBSラジオでの地上波放送になった人気番組です。
(何故か名古屋圏では放送無し。。名古屋会場はチケット完売だというのに!)

 












マキタスポーツさんは朝ドラにも出演していたこともあるので、
ご存じの方も多いと思います。
プチ鹿島さんは、今や時事芸人としてニュース解説番組も多いですし、
新聞の読み比べについての書籍や講演などでご活躍されています。
サンキュータツオさんは、学者芸人として、一ツ橋大学の非常勤講師を務めながら
辞書、落語、アニメ、映画にも精通した日本語の専門家です。

この三人が、毎回「〇〇論」として各々語り合っていく模様が番組の醍醐味ですが、
ただ、真面目に話してるだけではなく、横道にそれたり、おやじギャグが入ったり
様々な見方をしつつ本質に迫ってる過程が、ハマってしまう要因でしょうか。

ちなみに私の好きな論は「身銭論」「このハゲ論」「おばさんおじさん論」etc
リスナー投稿で好きなコーナーは「忘れ得ぬ人々」です。
ふとしたときに、どうしているのかな?と気になってしまう。
自分の中に爪痕を残している。でも、連絡をとったり会おうとは思わない。
そんな忘れ得ぬ人々の話。
ちょっと切ない話が多いですが、短編小説を聴いている気持ちになります。

さて、肝心の名古屋会場でのトーク内容は、、公には出来ない内容でしたが
会場は爆笑の連続でした。とっても面白かった事は書かせて頂きます。


さて、ジャパンツアーの楽しみはもう一つありまして、、それは「物販」です。
番組オリジナルのグッズ販売ですが、ここでしか購入できないと思うと、、、
さらにここでの売上が、今後の番組運営費として活用されるとあれば
ファンにとってはお財布がつい緩んでしまいますよね。

ただ、無駄遣いはいけませんので厳選したのがこちら~

①事務所で使える「ペーパーナイフ」
  こちら、プチ鹿島さんお薦めの「使ったらよくなるペーパーナイフ」
  何がどう良くなるかが楽しみです。


















②現場への出動に、さりげなく作業着の下に着られる「ポロシャツ」















会場には、やはり男性が多かったですが、若い女性もチラホラ・・
満員の雰囲気と、この名古屋がツアーのラストということもあって
とっても盛り上がったいい会でした!

来年もまた、参加出来るように頑張ろうと思ってます。


梶ha

太平洋にかかる二本虹

久々に朝から激しい雨が降り続く日曜日でしたが やっと西の空が明るくなる夕方 実家から安城へ帰途に急ぐも、、、太平洋を一目見ずには帰れない! と、潮見坂海岸に立ち寄りました。   潮見坂海岸は静岡県湖西市白須賀にある延長4kmの太平洋を 一望できる場所です。 海岸沿い...