2014年10月27日月曜日

皆既月食

少し前になってしまいましたが、10月8日に皆既月食がありました。
今回は、およそ3年ぶりの皆既月食で、夜更かししなくても見られる
条件のいい時間帯だったので、見られた方もたくさんいたのでは
ないでしょうか。少し雲が多かったですが。



部分食の始まりは18:14。これは18:35の撮影です。
雲がかかって、少しわかり難いかな。

 

寄ってみると、わかりました。
左下がかけはじめているのがわかります。
太陽に照らされてできた地球の影に月が入りはじめたところですね。



19:05撮影。かなりかけています。

 

部分食が終わり、19:24に皆既食が始まりました。
これは19:35撮影ですが、月が地球の影にすっぽり入ると、
真っ黒になるのかなと思っていたら、こんな赤黒い色になるんですね。
気になったので、調べてみました。
地球の周りにある大気によって、波長の短い青い光は、
大気をほとんど通過することができず、波長の長い赤い光が
残り、大気を通過することができる。
朝日や夕日が赤く見えるのと同じ理由だそうです。



皆既食が20:24に終わり、再び部分食が始まりました。
これは21:15撮影。月が地球の影から出ていく途中ですね。



21:34に影から出てきて元の丸い月に戻りました。
これは21:45撮影。
満月の輝きに改めて感動しました。

次回の皆既月食は、2015年4月4日で皆既食の始まりが20:54です。
皆既時間が13分間と短い皆既月食だそうです。

素人の撮影なので、お見苦しい写真お許しください。


藤本


2014年10月10日金曜日

飛騨高山&世界遺産の白川郷へ

少し前になりますが、飛騨方面へ行ってきました。
まずは定番の飛騨高山へ。
























特に目的もなく、街並みを楽しみながらのんびりと散策。

人力車が止まっていたので、写真だけパチリ。























 ちょっと、恥ずかしくて乗る勇気は湧きませんでした (笑)

お腹がすいてきたので、お昼ご飯を食べることに。
どうせなら飛騨牛を!と思い、
飛騨牛まぶしが食べられるという、「匠家」さんへ。
こちら、飛騨牛まぶし。














そして、飛騨牛ロースまぶし。














そのまま食べても良し、薬味をのせても良し、
さらっとお茶漬けで食べても良しと、お腹一杯になりました。
お昼ご飯としてはちょっとお高めですが、
旅先でのプチ贅沢としていかがですか?

お土産として、お酒を買ってみました。























写真にもある通り、「非売品の酒」という
ネーミングに惹かれたのは言うまでもありません(笑)
息子が「非売品と言いながら、売ってるじゃん!」と
突っ込んでいたのは内緒です。

さあ、次なる目的地 世界遺産 白川郷へ!














こちらものんびりと景色を楽しみながらの散策です。
のどかな風景が広がり、時間の流れがゆったりと感じられました。























白川郷の合掌造りは「切妻合掌造り」となっていて、
積雪が多く雪質が重い白川の自然条件にぴったりなんだそうです。

中には囲炉裏がありました。























この囲炉裏は暖をとるためだけではなく、
立ち上る煙によって梁などが燻され、防虫の役割があるとの事です。

今は、熊の出没で騒がれている白川郷ですが、
私は熊に遭遇することもなく、とても素敵な景色を堪能できました。


酒井

太平洋にかかる二本虹

久々に朝から激しい雨が降り続く日曜日でしたが やっと西の空が明るくなる夕方 実家から安城へ帰途に急ぐも、、、太平洋を一目見ずには帰れない! と、潮見坂海岸に立ち寄りました。   潮見坂海岸は静岡県湖西市白須賀にある延長4kmの太平洋を 一望できる場所です。 海岸沿い...