2015年7月23日木曜日

癒しを求めて「花遊庭」へ

少し前の事になりますが、豊田市大林町にある「花遊庭」に行って
来ました。
 
ここは1300坪もの広大な敷地の中で季節毎のお花が楽しめる
ガーデンミュージアムだそうです。
 
入口では今現在、見頃となっているお花が紹介されており、
一歩足を踏み入れると、一気に自然の香りに包まれて、
別世界に入ったようです。
まずは和風庭園から。
こちらからは洋風なガーデンです。
入口で購入した飲み物なら、ガーデン内、どこで飲んでもOK
との事ですので、こんな素敵な場所でくつろぐ事も出来ます。

こちらは、クレマチス。蔓が巻いていって咲く可憐なお花が
本当に素敵です。
こちらは敷地内にある教会の前のホワイトガーデン。
ここではウェディングパーティーも出来るそうです。
そして、このアーチをくぐると・・・。
おとぎの国の様で、本当に癒されます。
最後は、見事なまでのバラ園。
すごく沢山の種類があって、好みを品種を探すのも楽しいです。

季節毎に違うお花が楽しめる「花遊庭」。
 
夏休みにぜひいかがでしょうか?
 
 
 
原田



2015年7月3日金曜日

キュウリで緑のカーテン

我が家では毎年、緑のカーテンを作っています。

これまでは、定番のゴーヤとアサガオで仕立てることが多かったのですが、
今年はキュウリを選びました。

なんとなく難しそうという印象があり、今まで育てたことなかったのですが、
物は試しに・・挑戦してみることにしました。

6月上旬、苗の植え付けです。



↑植え付け直後です。1つのプランターに2苗ずつ植えました。



窓2面分で、全部12苗も植えました。さぁ、うまく収穫できるまで育ってくれるでしょうか?



ちなみに苗を買いに行った際に、娘が「トマトもほしい」というので、
一鉢だけ育てることにしました。
ミニトマトは育てるのが簡単だとよく聞きますが、こちらも初挑戦なので
収穫できるかどうか・・・娘の期待の眼差しがあるだけにドキドキです。


<植え付けから2週間後>



かなりツルが伸びてきましたが、緑のカーテンと呼ぶにはまだまだ・・

肝心の実のほうは・・



葉っぱの合間に10㎝ほどの小さなキュウリがなっています!
これは期待できそうです!



トマトもぐんぐん大きくなり、実がなり始めています。


<植え付けから3週間後>



こんなに立派なキュウリができました!
まっすぐに伸びて、売っているきゅうりと同じものが出来、感動です。
この日は収穫して、子供たちと頂きましたが、
おうちでなったキュウリはいつもより美味しく感じられました!


<植え付けから4週間>



毎日少しずつ伸びて、だいぶカーテンぽくなってきました。



実の方も、毎日収穫できています。立派なキュウリ!


 
 
トマトは大きくなっているものの、一向に赤くならず・・
もうしばらく楽しみに待ちたいと思います。


キュウリの収穫ができるようになって、1週間。
自分の育てたキュウリを収穫するのは、とっても楽しいです。

しかし、贅沢な悩みですが、毎日食べているせいか少し飽きてしまいました。
新しい調理方法を見つけて、色々試してみたいと思います。

まだまだこれから夏に向けて収穫が続きます。
一体何本収穫できるでしょうか。
実がなりすぎて困るということは想定していなかったので、
来年はキュウリ、ゴーヤ、アサガオ・・などミックスで植えてみようかな・・と思います。


宮瀬

太平洋にかかる二本虹

久々に朝から激しい雨が降り続く日曜日でしたが やっと西の空が明るくなる夕方 実家から安城へ帰途に急ぐも、、、太平洋を一目見ずには帰れない! と、潮見坂海岸に立ち寄りました。   潮見坂海岸は静岡県湖西市白須賀にある延長4kmの太平洋を 一望できる場所です。 海岸沿い...