2014年5月29日木曜日

知多郡美浜町への日帰り旅行

先週末、お友達のお宅がある美浜町へ出掛けました。
真夏は海水浴で混み合う247号線も、この日は空いていて
青空の下、快適ドライブです。
 
この日の一番の目的は、お友達宅のお庭にある
“きんかん”の収穫。
ここ3年、毎年狩らせてもらっています。
露地物の“きんかん”の旬は大体1月〜3月らしいのですが、
5月まで木で完熟させると生で食べてもおいしいと思えるくらい
甘くなるそうです。
一緒に伺ったお友達は“きんかん”が大好きで、一粒づつ種を
抜いて甘露煮を作ってくれます。
私にはとてもそんな根気は無いので、生で食べて・・・
後は、丁寧に手間ひま掛けて作られた甘露煮を・・・頂く専門です。
さて、早速“きんかん”狩りとはいかず、まずはランチへ。
 
247号線沿いにある「食と健康の館」へ。
 
ここでは、知多半島ゆかりの特産物や地元のお野菜も販売されています。
私はランチに“あなご定食”を頂きました。
あなごの旬は6月〜8月らしいのですが、5月でも十分大きくてふわふわで
美味しかったです。
 
そして、ついでに?名物?の塩ソフトクリームも頂きました。
 
さらにキャラメルソースもオプションで、かけてみました。
写真ではわかりずらいですが、ちょっとブルーかかった色味で、
お塩のお味が、結構しっかり効いていて、美味しかったです。
 
さてさて、やっとの事で “きんかん”狩りに★
収穫後の写真になってしましましたが、これが“きんかん”の木です。
 
1時間以上かけて、この籠5杯分、収穫しました!!
 
きんかんの皮には、ビタミンCが豊富で、生で丸ごと食べると
美肌になる?そうです。
そして、あなごにはビタミンAが豊富で、目の機能をサポートして
くれるそうです。
 
気分転換も出来て、ビタミンCで美肌になり、ビタミンAで目の疲れも
取れ、仕事はこれでバッチリ!?になるといいのですが・・・
 
 
原田
 
 

2014年5月21日水曜日

ブログ、スタートします

この度、梶登記測量事務所HPのリニューアルに伴い、
事務所ブログを始めました。
 
私、梶はじめ、事務所スタッフの日常を綴っていこうと思います。
末永く続けていきたいと思いますので
よろしくお願いいたします。
 
まずブログ開設記念?に「芝丸」とうい芝の苔玉風仕上鉢を
園芸店で購入し、ミニチュア「測量をする人々」をあしらってみました。
一般の方には、馴染みの薄い測量風景を少しでもイメージしていただければ、、
と思いつつ、事務所入り口のカウンターに置きました。
人形は、ジオラマ&ミニチュアの通販サイトでネット購入したのですが、
結構リアルで、いい雰囲気に仕上がりました。
        

Preiser(プライザー)社製
HO(1/87)サイズ 170㎝の人間が約2㎝

 ズーム
 
さらにズーム
こんな風景を街中で見かけたことはありませんか?
測量ってこんな感じです。
ただ土地家屋調査士の仕事は、現場の測量と事務の書類作成が半々です。
晴耕雨読ならぬ、晴測雨事・・

でも、こうしてみると「山測(やまそく)=山測量」のようですね。
山測は、まず機材(約10㎏)や杭などをかついで登山道を登り、
時には傾斜のきつい道なき道を分け入り、
常に熊、猪、蛇、蜂に注意しつつ・・

ちなみに当所の現場は、ほとんどが住宅地や畑の「街測(まちそく)」です。
街測で注意することは、車、自転車、通行人の方などに接触しなように
測量することでしょうか。

たまに猫に横切られたりしますが・・

いずれにしても、測量中はご迷惑をお掛けします。
なるべくお邪魔にならないように注意し、安全第一を心掛けております。


梶(所長)
 


太平洋にかかる二本虹

久々に朝から激しい雨が降り続く日曜日でしたが やっと西の空が明るくなる夕方 実家から安城へ帰途に急ぐも、、、太平洋を一目見ずには帰れない! と、潮見坂海岸に立ち寄りました。   潮見坂海岸は静岡県湖西市白須賀にある延長4kmの太平洋を 一望できる場所です。 海岸沿い...