2020年3月10日火曜日

太平洋にかかる二本虹

久々に朝から激しい雨が降り続く日曜日でしたが
やっと西の空が明るくなる夕方
実家から安城へ帰途に急ぐも、、、太平洋を一目見ずには帰れない!
と、潮見坂海岸に立ち寄りました。
 
潮見坂海岸は静岡県湖西市白須賀にある延長4kmの太平洋を
一望できる場所です。
海岸沿いの駐車場(10台弱)に停め、堤防の上に出ました。
(道の駅「潮見坂」から徒歩で出ることが出来ます。)
 
雨が少しパラパラとしてますが、西の方角は雲が切れており
落日間際の発光が眩しく伸びています。
 
 





 
 








雨上がりの風が気持ちよく砂浜を駆け抜けていきます。
数人のサーファーが静かな波に乗ってます。
遠方には大きな船(タンカー?)が一隻出てます。
この大海原の先はオーストラリア、ハワイ諸島、アメリカ、ブラジル、、
に繋がっています。

子供の頃から見慣れている光景ですが
年齢を重ねる毎に、、またこの土地を離れて生活している今は
この瞬間を全身で感じたいと思わずにはいられません。

そんな気持ちもあってか、帰り際にスマフォの写真撮影から
ムービーに切り替え、西の夕焼けから東へ水平線を辿っていくと、、、
「虹!!」が出現してました!!

確かに太陽と雨という絶好のタイミングです。

虹というより光の柱のようですが、、
なんと二本になりました。。。

大海原に自然が作り出す幻想的な光景に、見とれてました。
















ただ、残念ながら、、
急いで地元に住む妹に電話をして、家でくすぶっている
甥っ子2人を連れて見に来るように伝えましたが、、、
悲しいかな、虹は儚いものです。

2人は、薄暗くなり始めた波際で佇み、
太平洋に向かって叫ぶのみです。。


















梶haru








2020年1月30日木曜日

今年の干支は・・・



早いもので、年が明け、もう一ヶ月が過ぎようとしています。
年々、月日の経過が早くなってきているように感じます。

今年は2020年、オリンピックイヤーですね。

オリンピックの話題!といきたいところですが、
今回は干支について。
干支というと、子・丑・寅・・・と思いますよね。
私は思いました!(笑)
実は干支とは、「十干」と「十二支」を組み合わせたものなんです。
え・・・知ってました⁇

今年の十二支は、ご存じのとおり「子」です。
では十干は?それは「庚(かのえ)」です。
ということで、今年の干支は庚子(かのえね)となります。





その組み合わせは60通りあり、60年周期で循環するそうです。
だから60歳で還暦か・・・と一人納得

「庚子」ってどんな年?と思ったので、少し調べてみました。
 

「新たなチャレンジ(始まり)の年」「変化の年」だとか。


オリンピックが開催されるし、5G通信も始まるし、
結構当てはまっているかも?
これからどんな始まり、変化があるかは分からないですが、
少しでも明るく、良い方向への変化であるといいですよね。
あ、もちろん、社会的にも個人的にもです!(笑)



酒井

太平洋にかかる二本虹

久々に朝から激しい雨が降り続く日曜日でしたが やっと西の空が明るくなる夕方 実家から安城へ帰途に急ぐも、、、太平洋を一目見ずには帰れない! と、潮見坂海岸に立ち寄りました。   潮見坂海岸は静岡県湖西市白須賀にある延長4kmの太平洋を 一望できる場所です。 海岸沿い...