2015年11月30日月曜日

ドームやきものワールド2015

先日、母から「ドームやきものワールド2015」の
入場招待券をもらい、
初・名古屋ドームに行ってきました。
野球観戦ではないのが残念ですが、
こういう機会でもないと、なかなか足も運べないと思い
午後から車を走らせました。

 
階段を上がり広い通路から入り口を探します。
ドームの名のとおり丸いラインが美しいですね。
 
 
入場すると、2015年のテーマ
”「10」~2分の1成人式” と書かれておりました。
今年は10周年なんですね。
 
 
実は当事務所も今年は10周年なのです。
あっという間に駆け抜けた10年でした。
梶の年齢こそ既に50歳の大台にのっておりますが、
まだまだ事務所としては若く、切磋琢磨すべきところが
たくさんあると痛感する年でもありました。
 
そして、本当に ”おかげさまで” 10周年!です。
 
偶然にも ”1/2成人式” という節目を目にして
事務所の10年後、20周年の成人式に思いを馳せて
しましました。
 
 
もしかしたら、10年後、入り口で出迎えてくれた
ペッパー君が、事務や測量ロボットとして活躍していたりして、、
 
 
話をやきものワールドに戻して・・
入場ゲートを通ると、階段を上がり観覧席上部に出ます。
急にドーム内部の全体が一望出来て圧巻です!
それに天井の明かりが格子に透けて綺麗です。
 
 
同時に、会場のテナント密度に一瞬たじろぎました。
どこから見ていけばいいのか、、
しかも、陶器などの焼物だけではなく、
全国の工芸品から、食事処、名産品ブースもあり、
各通路を縫うように回りながら目を左右にキョロキョロさせ
人の渦を泳いでまわりました。
 
 
会場にはお洒落なディスプレイも各所で紹介されてました。
インテリアコーディネイトっていうんでしょうか、、
テーマ毎に洗練された空間が楽しめました。
 
以下、心の声です。
(こんなリビングで日常を過ごして、、)
 
 
(子供達のクリスマスパーティ開いて、、)
 
 
(素敵なお正月を迎えて、、、)
 
 
 
そんな妄想をしながら気が付いたら閉展まで30分。
何も買っておりません。
100円の紙パック茶を二人で飲んだのみです。
 
特に「大皿が欲しい!」とか目的があったわけではなく
「何かお値打ちな物があれば、、」ぐらいの見方だったので、
焦点が定まらず、、同じ所をグルグル回っていたりしてました。
 
そんな諦めかけたその時、一つの小皿に目がいきました。
あれ?いいかも・・
クルっと裏にしてお値段チェック。
(その際は、自分の目利き値段を予想してから確認します)
値段は・・・か、買えるかも~
ただ、ここからが悩み所です。
何枚買うか・・
家族は4人。でも親戚家族と食事する時には総勢9人。
それなら10枚・・・
いやいや、10枚になると、一気に予算が・・
モンモンとしていると、お店の方が
「すみません・・そのお皿、その1枚が最後なんです・・」
・・・
やはり、良いものは無くなるのも早いんですね。
でも、諦めきれなくて、形違いの丸皿を2枚買いました。
(無かったのは、同じ柄の正方形の小皿です)
 
 
しかし、無かったことで、何かに火が付いたのか
3種類の柄の小鉢を10皿。
さらに湯呑を2客、買いました。
 
 
他にも素敵なやきものが沢山ありましたが、
大皿を握りしめている梶を横目にお会計をすませました。
 
包装して頂いている間、お店の方にお話を伺ったところ、
こちらのお店は、岐阜の窯元さんで
店舗は構えておらず、年に数回の展示会に出展している
そうでした。
やきものワールドにも毎年出られておるそうなので、
来年も是非、早めに!足を運んでみたいと思いました。
 
 
 
 
梶ha

太平洋にかかる二本虹

久々に朝から激しい雨が降り続く日曜日でしたが やっと西の空が明るくなる夕方 実家から安城へ帰途に急ぐも、、、太平洋を一目見ずには帰れない! と、潮見坂海岸に立ち寄りました。   潮見坂海岸は静岡県湖西市白須賀にある延長4kmの太平洋を 一望できる場所です。 海岸沿い...