2019年12月10日火曜日

JR熱田駅からの街ぶら


まだ紅葉には早いと思いつつ、名古屋市熱田区の白鳥庭園の
夜間ライトアップが始まったと知り、行ってきました。
いつもは車移動のところ、今回は電車で。
というのも、散策コースに熱田神宮も加えたので
JR熱田駅から街ぶらしながら!健康にもよさそうです。


熱田神宮は久しぶり(20数年ぶり?)の参拝でした。
お天気も良く、七五三のお宮参りのご家族がたくさん参拝されてました。

それにしても参道を囲む樹木の高さが歴史を感じさせます。
また、樹齢約1000年以上の楠は神木の風格に圧倒されました。






















また、先日の大嘗祭に合わせた奉幣祭がこちらでも斎行されたとの事。
他にも様々の行事が催されるそうです。
この日も、刀剣での居合の奉納が行われておりました。。
熱田神宮は、日本の皇室に伝わる三種の神器の一つ草薙剣を祭神とする

由緒ある古社ですので、それ故の奉納でしょうか?
 範士八段とアナウンスがありましたので、おそらく最高位の方でしょうね。
確かに迫力がありました。
 
 
次は少し歩いて白鳥庭園
普段は有料(大人300円)なのですが、この日はラッキーなことに
無料開放の日でした。夜間ライトアップが始まったばかりなので
大変賑やかでしたが、夜に向けて人が多くなる予感です。
 
日が暮れるのを待ち遠しく思いつつ、庭園内を散策し、
池に囲まれた茶室でお抹茶を頂きました。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ようやく日が暮れ始め、様々な趣向を凝らした灯りが
庭園を照らします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この期間は、ライトアップイベント「あかりアート」も開催されており、

庭園の各所に美濃和紙で作成された灯りが足元を照らしておりました。

 
 
 
 
 
 

 
また、帰路に渡った中川運河の夜景も綺麗でした。
 
 














鉄道のアクセスも良く、熱田神宮と白鳥公園は近いので、気軽に行ける
街中の散策コースとしてお勧めです。



 
 




太平洋にかかる二本虹

久々に朝から激しい雨が降り続く日曜日でしたが やっと西の空が明るくなる夕方 実家から安城へ帰途に急ぐも、、、太平洋を一目見ずには帰れない! と、潮見坂海岸に立ち寄りました。   潮見坂海岸は静岡県湖西市白須賀にある延長4kmの太平洋を 一望できる場所です。 海岸沿い...