2017年3月17日金曜日

キッザニア甲子園に行ってきました

先月、上の子の5歳の誕生日のお祝いに、初めてキッザニア甲子園
に遊びに行ってきました。
 
キッザニアは楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる
「こどもが主役の街」です。体験できる仕事やサービスは、
100種類!本格的な設備や道具を使って、こども達は大人の
ようにいろいろな仕事やサービスを体験することができます。
(キッザニアHPより)


 
こういったアミューズメントパークは、私が小さい頃には
なかったので、子供に加えて、親も何だかワクワク。。。
 
 
そして、さて入場!
事前にHPで調べて、
息子が一番やりたい、ソフトクリームショップに直行!
かわいい制服を着させてもらっても、なんせ初めての息子は
楽しむより、緊張の様子。。。
 
でも、自分で作ったソフトクリームを食べると、
満面の笑みが戻りました。
 


その後、体験したお仕事は、ペンキ職人、マジシャン、
厩務員(馬のお世話係)。
 
 
 
 
 

お仕事が終わると、お給料をもらうシステムですが、
まだ、息子にはその意味は分かっていないような。。。
でも、最後に今日一日で貰ったお金(キッゾ)を持って、
お店(子供のみ入店可)で、一人でお買い物をしている姿を
外から見ていると、、、
自分のほしいものと、自分の持ってるお金との兼ね合いに、
悩む息子の姿が面白く、微笑ましくも思えました。
いつも子供が考える前に、隣で親の都合のいいように誘導している
自分を、少し反省する次第です。。。
(「それは高いから買わないよ」とか「こっちにしたら?」とか。。。)
 
そして、
「今日体験して一番楽しかったお仕事は?」と息子に聞くと、、、
「マジシャン!!」
ちょっと意外な答えで、結局、お土産にマジックセットを買って帰りました。
 
 
さて、幼い頃のなりたい職業は、「ケーキ屋さんとお花屋さん」
と言ってた私が、ケーキ屋でも花屋でもない、いくつかの
仕事を経て、約1年前にたまたま出会ったこの仕事。
足を踏み込んで、その世界の広さに、まだまだ戸惑うばかりです。
 
大人の自分に見えてる仕事さえ、わずかなものであって、
社会にはまだまだたくさんの仕事があるんです。
 
子供たちが、将来いったいどんな職業に就くのか、、、
たくさんありすぎて悩むこともあるけれど、いつか子供たちが
「楽しい」と思える仕事に出会えたらいいですね。
 
 
 
住田
 

 

太平洋にかかる二本虹

久々に朝から激しい雨が降り続く日曜日でしたが やっと西の空が明るくなる夕方 実家から安城へ帰途に急ぐも、、、太平洋を一目見ずには帰れない! と、潮見坂海岸に立ち寄りました。   潮見坂海岸は静岡県湖西市白須賀にある延長4kmの太平洋を 一望できる場所です。 海岸沿い...