2015年3月10日火曜日

七輪で焼き芋作り

3月も2週目に入ったというのに、今日は真冬のような寒さの安城市です。

我が家の子供たちも寒い~寒い~といって、せっかくの休日も
家の中でゲームばかりして過ごしています。

このままでは、体によくない!
何とか外に連れ出して、元気に楽しく過ごしたい!
と、いうことで、3時のおやつとして外で焼き芋を作ることにしました!

準備したものがこちらです。


















七輪、炭、うちわ、広告、ライター、着火剤、サツマイモ
(写真には写っていませんが、水を入れたバケツも用意しました。)

サツマイモは、濡らした新聞紙を巻き、さらにアルミホイルを巻いてあります。
今回「金時芋」、「紅はるか」という、2種類のサツマイモを用意しました。




















着火剤を炭の下のほうに置き、丸めた広告を差し込むように入れ、火をつけます。
七輪を使えば、簡単に火おこしできると思っていましたが、
火を付けてからあおぎ続ける事30分・・
ちょっと苦労しました。

でも、子供たちは外の寒さも忘れてとっても楽しそうにあおいでいました!

上の写真は、分かりにくいですが、一応炭に火がついている状態です。
そしてサツマイモをひっくり返しながら焼くこと、30分。




















見た目には変わりありませんが、焼き芋の匂いが漂ってきて、
お芋を指で押してみるととってもやわらかい!
焼きあがった模様です。

まずは「金時芋」から割ってみます。
綺麗な黄色~!ホクホクしていて、甘くて美味しかったです。


















そして次は「紅はるか」です。
こちらはねっとりしていて、なめらかな舌触り。
甘さも金時芋より強く、私はこちらのほうが美味しく感じました。























七輪では4本ずつしか焼けないので、
結局10本用意したお芋をすべて焼くまで2時間以上もかかりました。

でもその間、狙い通り(?)子どもたちは外で元気に過ごしました。
美味しいおやつも食べれて、大満足です。

寒い日に七輪で焼き芋、おススメです。


宮瀬

太平洋にかかる二本虹

久々に朝から激しい雨が降り続く日曜日でしたが やっと西の空が明るくなる夕方 実家から安城へ帰途に急ぐも、、、太平洋を一目見ずには帰れない! と、潮見坂海岸に立ち寄りました。   潮見坂海岸は静岡県湖西市白須賀にある延長4kmの太平洋を 一望できる場所です。 海岸沿い...