2014年9月23日火曜日

土地家屋調査士のキャラクター、紹介します。



近年ゆるキャラブームですが、
土地家屋調査士の業界にも様々な
シンボルマークや、キャラクターがあります。

まずは、↓「土地家屋調査士」のシンボルマーク



そして、↓徽章(キショウ)

 
 
五三桐(ごしちのきり・ごしちぎり)の中央部に「測」の文字を
配置しております。
土地家屋調査士は管轄が法務省なので、五三桐が徽章の
法務省に、測量の「測」を合わせております。


そして、土地家屋調査士のキャラクラーです。

1つ目は、「ちょうさし博士」↓

 
測量といえば、江戸時代の伊能忠敬ですから、、
 
 
そして広報キャラクター「地識くん」↓
 
 
ちなみに「知」ではなく土地の「地」をあててます。
 
 
次は、ゆるキャラグランプリ2013にもエントリーした
愛知県土地家屋調査士会の公式キャラクター
「きょうかい君とあいちゃん」です↓
 
 
(愛知会HPより)
識・知見の「きょうかい君」
知識・知見に基づいた正確な位置に境界杭を設置する
土地家屋調査士の男の子です!
真面目で打たれ強く、正義の心を持っています。
落ち着きがあり、大事なものを守る力強さを秘めています。
 
情と思いやりの「あいちゃん」
おおらかで、友好的。愛情と思いやりに満ちた、とっても優しい
女の子です。

お隣同士の信頼関係を築いて、境界にまつわる争いごとのない
世の中にしたいと願っています。


土地家屋調査士の制度広報の為に生まれた二人。
「土地家屋調査士とは・・・」と説明してもなかなか理解してもらえませんが、
「境界標は大事だよ。」
というシンプルな言葉を体現し伝える二人は、
「土地境界の専門家がいる!」
ということを一般の方たちへ伝えてくれます。



また、全国のキャラクターもご紹介します。
土地や建物に由来したキャラが光ってます。

 
 
 
 
 

当事務所でもゆるキャラ作りたくなってきました。
 
「作業服を着た法律家=土地家屋調査士」
を表現できるキャラは難しいですが、
ご紹介したイラストから、少しでも身近に感じて
いただけると嬉しいです。
 
 

太平洋にかかる二本虹

久々に朝から激しい雨が降り続く日曜日でしたが やっと西の空が明るくなる夕方 実家から安城へ帰途に急ぐも、、、太平洋を一目見ずには帰れない! と、潮見坂海岸に立ち寄りました。   潮見坂海岸は静岡県湖西市白須賀にある延長4kmの太平洋を 一望できる場所です。 海岸沿い...