2015年6月2日火曜日

「相続」勉強会 第1回


先日、スタッフ全員で相続についての勉強会を行いました。

実はそれに先駆けて、4月に女性スタッフ一名が
「相続診断士」の資格を取得いたしました。
合格証が送付されるのは6月頃とのことですが、
勉強の成果を発揮して頂くと共に、他のスタッフの
知識向上のために、「相続」勉強会を行いました。


まずは、相続の基礎知識から始め
順に法律や税金の流れを確認しました。
一般的な問題から始まり、
特殊な例なども当たりながら
全体的な流れの中で、土地家屋調査士及び
行政書士の業務がどう関わってくるか
スタッフ全員で確認し合いました。

それにしても近年、新聞、雑誌やテレビなどで
「相続」の文字を見ない日は無いですね。

なにより一番頭を悩ませるのは、やはり
簡単に分けることができない
土地や建物の「不動産」ではないでしょうか。

一般的には知られておりませんが
土地家屋調査士の仕事は、
相続にまつわる仕事が多い業務です。

例えば、
相続した土地をご兄弟で分けたいときや
売却する不動産があれば、測量や境界確定を行い
分筆登記や地積更正登記を行います。

最近増えてきた事例として
親御さんがご健在なうちに、息子さんが困らないように
お隣との境界を確定する測量等のご依頼を頂くこともあります。

また、土地だけでなく、建物に関しても多く携わります。
相続した建物が未登記家屋だったために行う建物登記や、
反対に既に建物は取り壊し済みなのに、登記が残っているために
行う閉鎖する滅失登記など。
そして相続税対策を考えた二世帯住宅の区分建物登記。
等々・・

土地や建物などの不動産は、最も大切な財産です。
「相続」のご相談をトータルにアドバイスできるように・・・
お客様にとってベストな選択をご提案できるように・・・
当事務所がお役に立つように・・・

今度もスタッフ全員の向上もかねて
勉強会を定期的に続けていきたいと思っております。





太平洋にかかる二本虹

久々に朝から激しい雨が降り続く日曜日でしたが やっと西の空が明るくなる夕方 実家から安城へ帰途に急ぐも、、、太平洋を一目見ずには帰れない! と、潮見坂海岸に立ち寄りました。   潮見坂海岸は静岡県湖西市白須賀にある延長4kmの太平洋を 一望できる場所です。 海岸沿い...