2014年11月20日木曜日

秋キャンプ

先週、長野県下伊那郡へキャンプに行ってきました!

夏のキャンプには毎年行っていたのですが、
寒い時期に行くのは今回が初めての挑戦です。

色々行ってみたいキャンプ場があり迷ったのですが、
阿南町にある「かじかの湯」に併設されている「かじか荘」という
キャンプ場にしました。

決め手は2つ。

①予約なしで行ける。 ← この肌寒い中、雨が降っていたら凍えてしまうので
                 確実に晴れている日に行きたかったからです。
 
 

②温泉施設がある。  ←キャンプ場にはだいたいコインシャワーがあるんですが、
                狭い、汚い、すぐシャワーが止まる・・ととっても不便なんです。
 
                冷えた体を温める為にも、温泉付きというのは
                かなりの決め手となりました。     

予約なしなので、混雑していたらどうしようと思いましたが、
行ってみると、なんと来ているのは我が家のみ!貸切状態でした。
           
周りを気にすることなく、広々と場所が使えるのでとても快適でした。
 
(山間に赤い橋が架かり、とっても美しい景色です。)

11月半ばということで、さぞや寒いだろうと覚悟していたんですが、
日中はとても暖かく、川遊びができるほどでした。

 























この写真の後、腰まで浸かっていました・・
大人は見守るだけでしたが、子どもは元気ですね!


自然を満喫した後は、「かじかの湯」の施設内にある陶芸工房で
電動ろくろを使って陶芸体験もしてきました。
1時間ほどかけて2つのコップができました。
この後、乾かし、焼き上げてもらったら完成なんですが、
当然その日のうちには出来ないので
約1か月後に自宅に届くそうです。出来上がりが楽しみです。



















(なかなか上手にできました〜。)

陶芸体験のほかにも、絵付け体験、手びねり体験、トンボ玉制作等
いろんな体験メニューがあり、どれも普段なかなか出来ないことばかりで楽しそうでした。



















(まだ幼稚園の娘は、ジェルキャンドル作りに挑戦!こちらは当日持って帰れます。)


お昼は場内にある食堂で美味しいと評判のお蕎麦を頂きました。


















シンプルながらも、お蕎麦の風味がしっかりして、とっても美味しかったです。


夕方になると、急に気温が下がり、夜7時ごろには日中17度ほどあった気温が
7度まで下がっていました。

夕飯にBBQを食べ、体が芯まで冷えた夜、楽しみにしていた温泉に入ったんですが、
ぬるぬるとした肌触りが独特なやわらかいお湯で、本当に気持ちよかったです!

夏のキャンプでは感じたことのない寒さで新鮮で、たき火を囲んでココアを飲みながら
家族で過ごす夜はとてもいい思い出になりました。

さらに夜中は気温が5度まで下がるので、寝袋の上に毛布を掛けても
まだ寒くて熟睡できませんでした。


















(朝の風景です。靄がかかり、とてもいい雰囲気です。)

今回は初めての秋キャンプでしたが、施設が充実していることもあり、
快適に、楽しく過ごすことができました。

いつかは、本格的な冬季キャンプに行ってみたいですが、
あと何回か秋のキャンプで練習してから挑みたいと思います。


かじかの湯、露天風呂もありとっても気持ちよかったので、練習するならまた
こちらに来たいです。

宮瀬

太平洋にかかる二本虹

久々に朝から激しい雨が降り続く日曜日でしたが やっと西の空が明るくなる夕方 実家から安城へ帰途に急ぐも、、、太平洋を一目見ずには帰れない! と、潮見坂海岸に立ち寄りました。   潮見坂海岸は静岡県湖西市白須賀にある延長4kmの太平洋を 一望できる場所です。 海岸沿い...